• PATTORE

パーソナルトレーニングの料金は何で決まる?


パーソナルトレーニング 料金

パーソナルトレーナーの料金はどのような要素が影響しているのでしょうか?


今回の記事はそれを明らかにし、適切な価格で良いパーソナルトレーナーを雇えるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング料金の決定要素


①セッションの場所


スポーツジムでパーソナルトレーニングをするか、パーソナル専門ジムでするか、自宅でするか、近所の散歩道でランニングをするかどうかでコストは違います。


また、スポーツジムの会員で月額料金を支払っている場合は、パーソナルトレーニング料金が安くなる可能性があります。


②セッションの長さ


パーソナルトレーニングは、毎日か1週間に数回、1週間に1回の頻度で行われ、それぞれ30分や60分、90分のセッションが提供されるのが一般的です。


運動の得意不得意によってはより短いセッションで結果を残せるかもしれませんし、体質によってより長い時間をかけてトレーニングを行うことが結果につながるかもしれません。


③セッションの数


通常パーソナルトレーニングは1回だけでは効果が出ないため、複数回がパッケージになったものを販売します。


5回や10回、20回のパッケージなどがありますが、回数が多いほど結果が出しやすくなり1回あたりのパーソナルトレーニング料金が低くなるという利点があります。


④パーソナルorセミパーソナルorグループ


当然かもしれませんが、1セッションにおける参加人数が多いほど1人あたりの料金は下がります。


セミパーソナルはセミという言葉が「半分」という意味通り、夫婦や友達と2人で行うパーソナルトレーニングです。


人数が少なければ少ないほど1人に注目される時間が増えるので、より的確なアドバイスを何回も受けることができます。


⑤トレーナーの専門知識


パーソナルトレーナーは国家資格がなく、誰でも名乗ることができるため、実際に体験するまでにわかることは経歴や民間資格のみです。


国内には良いトレーナー資格があるとは言えませんが、国家資格であり身体を理解しているという点で「理学療法士」「あん摩マッサージ指圧師」などは良い指標になります。


ほとんどのパーソナルトレーナーはパーソナルトレーニング先進国のアメリカで発行しているNSCAやNASMなどのパーソナルトレーナー認定資格の基準をクリアし、日本支部で受け取っていることが多いです。


そして専門知識が高ければ高いほど、安全で効果的なトレーニングメニューを組むことができるため、価値が高まり、料金が上がります。


パーソナルトレーニング 料金

おわりに


都内の女性専用の出張パーソナルトレーニングならPATTOREまで


ここまでご覧いただきありがとうございます。


以上がパーソナルトレーニングの料金の決定要素です。


この記事がパーソナルトレーニングの契約のサポートになれば幸いです。


もしパーソナルトレーナーを適切な価格で安全に契約したいというご希望がありましたら、東京都で展開している女性専用の出張パーソナルトレーニングPATTOREを是非ご検討ください。


当店は女性トレーナーのみ在籍で、ベテランのフリーランスパーソナルトレーナーを採用しており、高品質なパーソナルをご自宅まで提供しております。


また、暑苦しい雰囲気ではなく女性向けの体の内側から整えるようなトレーニングを提供し、PATTOREが契約書を仲介し、安全な支払い方法でお客様の権利を守ります。


もし興味がございましたら以下のボタンからHPをご覧ください。


最後までありがとうございました。