• PATTORE

ヨガのパーソナルトレーニングのメリットって?

更新日:7月20日


ヨガ パーソナル

こんにちは、今回はパーソナルヨガのメリットについてご紹介します。


ヨガは5000年前に誕生したと言われ、呼吸法と身体的なポーズの組み合わせによる筋肉の緊張とリラクゼーションを促進するトレーニングです。


日本では100万人を超えるヨガ人口があるとされ、年々増え続けています。


現在ではグループヨガレッスンが一般的ですが、パーソナルヨガレッスンも普及しており目的によって使い分けることができるようになっています。



パーソナルヨガのメリット


①自分に合ったポーズを提案してくれる


そもそも女性人気が高いヨガですが、その理由として運動初心者でも取り掛かりやすいということがあります。


ヨガのポーズは初心者向けのシンプルなものから熟練者の高度なものまで多岐にわたります。


それぞれのポーズの難易度が明確なため、個人のレベルに合わせてトレーニングできます。



⑴初心者の場合


パーソナルヨガがグループレッスンとは異なるのは、もちろん個別に行うことですが、


グループレッスンの初心者クラスで行ったポーズが自分に合ったポーズだとは限りません。


生徒の一人一人に個性があり、ヨガのポーズに求めるものが異なります。



プライベートレッスンではインストラクターが目的や体の事情に合わせた理想のポーズを提案してくれます。


初心者はポーズがずれることが多く怪我のリスクが高いため、細かな修正をその時その時にできることは大きなメリットになります。


また、周りからのプレッシャーは存在せず、自分のペースで進めることができるのもメリットです。



⑵経験者の場合


グループレッスンでペースが遅いと感じる方や、目標に対してレッスンの強度が足りていないと感じる方は経験者に含まれます。


パーソナルヨガでは自分のペースに合わせてくれるので、成長スピードが速まり、アーサナ(ポーズ)への理解がより深まります。


また経験者の場合も、ポーズのずれをすぐに治すことができるので怪我のリスクは低いです。


月に1回のプライベートレッスンでもこれらのずれたポーズを修正することが重要です。


例えば、股関節の柔軟性が低いことがポーズのずれにつながっている場合、すぐに解決案を提示してくれることから成長のスピードを上げることにつながります。



②モチベーションを高めてくれる


どんなにヨガが好きな人でもモチベーションには波がありますよね。 パーソナルレッスンの場合は


「お金を払っているからやらなきゃ損」


「トレーナーにキャンセルを伝えたくないからやる」


という負のモチベーションではなく、トレーナーやる気を維持するためのサポートと励ましを受けることができます。 特にヨガは身体だけではなく、精神面を整える瞑想が取り入れているため、プロのトレーナーはメンタルをケアすることに長けている可能性が高いです。


また、モチベーションの重要な要素は個人の目標です。


グループレッスンではマニュアルに従うため個々の目標を考慮することはできませんが、プライベートレッスンでは目標について話し合うことができます。



③スケジュールに合わせてくれる


グループレッスンのヨガは、時間が合わなかったり、定員が埋まってしまっている場合は機会を逃してしまうことになります。


しかしヨガのパーソナルトレーナーが付いていれば、スケジュールを柔軟に変更できます。


また、出張型のレッスンであればお家に来てくれるのでスタジオに行く時間を捻出する必要もありません。



④自分だけのセルフプラクティス


ヨガに限らず運動はこまめに続けていく必要があります。 そのためパーソナルレッスンがない日にもヨガを行うべきですが、自力でメニューを考えることは困難です。


パーソナルトレーナーが付いている場合は、セルフ用のメニューも自分の事情にカスタマイズしてくれたものにしてくれます。



⑤プライバシーが守られた空間


パーソナルヨガでは、恥ずかしい思いをしたり、人目を気にすることはありません。


健康上の理由で、集団を避ける必要がある場合もあります。


プライベートな環境でより快適にできると感じる方は、自宅やプレイベートスタジオにパーソナルトレーナーを呼ぶことをオススメします。




ヨガ パーソナル



まとめ


ここまでご覧いただきましてありがとうございます。


ヨガのパーソナルトレーニングのメリットは伝わりましたでしょうか。


グループレッスンに加えてパーソナルヨガという選択肢もあるということを知っておくと、豊かなヨガライフにつながるかもしれません。


興味がある方はぜひお試しください。


最後までありがとうございました。