• PATTORE

高齢者がパーソナルトレーニングを行うメリットは?注意点について解説


高齢者 パーソナルトレーニング

こんにちは、今回は高齢者がパーソナルトレーニングを行うことにどんなメリットがあるのか?ということを解説します。


そもそも高齢者向けのパーソナルトレーニングとは、簡単なパーソナルトレーニングという意味ではなく、さまざまなニーズに合わせることができるということを意味します。


例えば、関節痛などの一般的な関節の悩み、年齢に関連する一般的な悩みなどが高齢者向けのパーソナルトレーニングのメインになります。


高齢者パーソナルトレーニングのメリット


①安全の確保


運動に慣れていなかったり、運動機能が衰えている高齢者がジムに行くことはリスクがあります。


例えば器具を誤って使用したり、不適切な姿勢で運動をおこなったりすると怪我をしてしまいます。


そのようなことを防ぐため、パーソナルトレーナーがそばに付き、高齢者がエクササイズを正しく行い、器具の使い方を習得するサポートをします。


②年齢に応じたメニュー


パーソナルトレーナーは高齢者が直面する悩みを理解しており、20代におこなっているトレーニングメニューが70代の人に適していない可能性があることを十分理解しています。


それゆえ、体幹の強さ、柔軟性など高齢者の特定の目標に焦点を当てたトレーニングメニューを作成することができます。


また、目標に近づくにつれてトレーニングの強さを高めたり、調整したり、新しい運動をメニューに加えるなど、それぞれのニーズに基づいて柔軟に対応できます。


高齢者がトレーニングを続けるメリット


①病気を予防


運動は免疫システムを強め、心臓血管をサポートし、消化を改善し、糖尿病、高血圧などの予防に役立ちます。


また、うつ病のリスクを減らし、ストレスを減らし、認知機能を改善できるため、メンタルヘルスにも効果的です。


②運動機能の向上


パーソナルトレーナーはお客様と協力して、筋力や柔軟性を高め、全体的な可動域を高めることができます。


多くの高齢者は外出先で活動したいと望んでいるため、運動機能を高めることはできるだけ長く活動したいという願いを叶えることができます。


また、自宅を移動したり、日常生活の動作を行うのに必要な体力と持久力を向上する運動を安全に行うことができます。


パーソナルトレーニングの注意点


高齢者向けのパーソナルトレーニングで最も重要とされるのが安全の確保です。


年齢が上がるとともに、健康上のリスクにかかりやすいので、トレーニングに適しているかどうかを判断する必要があります。


そのため、初めのカウンセリング時にパーソナルトレーナーに病歴について正直に話し、現在の健康状態や以前の怪我や病気を伝えましょう。


また、トレーニングを始める前に医師の同意を得ることを推奨します。


高齢者には以下の健康リスクに注意する必要もあります。


・心臓病

・高血圧

・脳卒中

・加齢による筋力低下

・骨粗しょう症

・股関節と膝の関節の手術歴


リハビリを受けている場合は理学療法士に相談することも必要です。


上記の情報をきちんとパーソナルトレーナーに伝えることで、ニーズに合ったカスタマイズされたトレーニングメニューを作成することができます。


高齢者 パーソナルトレーニング

おわりに


都内の出張パーソナルトレーニングならPATTOREまで


ここまでご覧いただきありがとうございます。


高齢者がパーソナルトレーニングを行うメリットやその注意点などを解説いたしました。


高齢者は移動も簡単ではなくなってくるので、お家で安全に筋力を回復したいと思っている方もいらっしゃると思います。


そんな時は、東京都で展開している女性専用の出張パーソナルトレーニングPATTOREをご検討ください。


ベテランのフリーランスパーソナルトレーナーを採用しており、高品質なパーソナルをご自宅まで提供しております。


暑苦しい雰囲気ではなく、女性向けの体の内側から整えるようなトレーニング(コンディショニング)を提供しております。


もし興味がございましたら以下のボタンからHPをご覧ください。


最後までありがとうございました。