• PATTORE

パーソナルトレーニングの女性へのメリットは?男女の身体の違いにも注目!


パーソナルトレーニング 女性

こんにちは、今回はパーソナルトレーニングは女性にとってどんなメリットがあるのか?ということを海外の科学的な記事を参考にご紹介しています。


パーソナルトレーニングがもたらす女性へのメリット


長年の間、女性のエクササイズはサイクリングやランニングなどの有酸素運動が主流で、筋力トレーニングは過小評価されてきました。


しかし、近年では低糖質ダイエットが注目され、筋肉を蓄えて基礎代謝を上げるためパーソナルトレーニングでは筋力トレーニングが主流となっています。


では、その筋力トレーニングが女性にもたらすメリットは何でしょうか?


男女の身体の違い


その前に、男女の身体についての認識を確認しておきましょう。


筋力トレーニングにおける男女の違いの1つは、女性の方がエストロゲンレベルが高いということです。


エストロゲンは女性ホルモンの一種ですので当たり前なのですが、これにより男性よりも早く回復する傾向にあることがわかっています。


そのため、女性は男性に比べて同じ強度のトレーニングをより短い間隔で行えます。


にもかかわらず、男性と女性には筋力トレーニングを行う割合に大きく差があります。


ある研究による女性で筋力トレーニングをおこなっているのはわずか20%で、男性の50%に比べ差が大きくついています。


この原因には、「ウェイトトレーニングなどで筋肉がついて体を大きくしたくない」という気持ちがあります。


しかし、これは大きな誤解で、女性は男性よりもテストステロンが少ないため、筋肥大で体を大きくすることは難しいです。


そのため、「体を大きくしたくない」と悩むのは早計です。


女性のトレーニング効果①:骨量の増強


さて、女性にとっての筋トレのメリットは数え切れません。


加齢に伴う健康維持に欠かせない筋肉組織や体脂肪、骨量の増強と維持に役立ちますし、身体の特定の部位に絞って引き絞ることができます。


筋力トレーニングは骨に負荷をかけることで骨密度を上げ、骨粗しょう症のリスクを下げられます。


女性は閉経期などの更年期には卵巣で作られるエストロゲン、プロゲステロン、アンドロゲンが減少します。


そのため、ホルモンレベルの低下により、筋肉と骨の量が減少してしまうのです。


だから骨量の増強に役立つ筋力トレーニングは有効です。


女性のトレーニング効果②:腰痛を和らげる


筋力トレーニングは背骨の可動域を広げるとともに、身体に主要な筋肉を強化することで、腰痛を和らげます。


正しいフォームと姿勢で体幹の筋肉と腹筋の周りを鍛えることで、背中の支えが改善され、姿勢が改善し、腰痛も軽減します。


ある大学で腰痛患者を2年間調査したところ、筋力トレーニングを行った人は、短期的にも長期的にも痛みが減少したという報告が80%も高くなったそうです。


これは筋力トレーニングによって筋肉がどのように動くかを考えるようになり、特定の動作をする際に筋肉を積極的に動かすようになることが理由だそうです。


このように正しいフォームを繰り返したり、正しい筋肉を意識するために活躍するのがパーソナルトレーナーです。


専門性のある人のサポートを受けて、怪我をせずに徐々に負荷を上げて力をつけていくことがベストですね。


パーソナルトレーニング 女性

おわりに


都内の出張パーソナルトレーニングならPATTOREまで


ここまでご覧いただきありがとうございます。


今回はここまでとなりますが、トレーニングが健康にもたらすメリットは他にもたくさんあります。


もしパーソナルトレーニングをご検討の方は、東京都で展開している女性専用の出張パーソナルトレーニングPATTOREをご検討ください。


ベテランのフリーランスパーソナルトレーナーを採用しており、高品質なパーソナルをご自宅まで提供しております。


暑苦しい雰囲気ではなく、女性向けの体の内側から整えるようなトレーニング(コンディショニング)を提供しております。


もし興味がございましたら以下のボタンからHPをご覧ください。


最後までありがとうございました。



参考記事:https://www.womanandhome.com/us/health-wellbeing/fitness/strength-training-for-women/